インフルエンザワクチン

  • Home
  •   »  インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチン接種について

本年はことにワクチン入荷量が不十分です。
コロナワクチン製造のためワクチン製造に必要な資材が不足していること、培養されたワクチン株の収量が十分でなかったことによるものです。
12月中旬から供給が本格化するとのみとうしとのことです。

在庫不十分で接種休止する場合、再開する場合は『おしらせ』にて案内しますので来院日に必ず確認をお願いします


接種料金 3300円 ただし13歳以下の2回目は2300円

平塚市65歳以上 公費助成あり (本年は無料ではありません)
        専用の予診票に記入していただきます 1600円
平塚市12歳以下 本年は1回につき2000円助成金あります
        申請用紙に記入が必要です
        1回目1300円 2回目300円

★13才以下は2回接種ですが、9才以上で毎年接種をされている方には1回のみの接種をご提案しています
★2回めは2週間以上の間隔をあけ接種してください。2回め用にワクチンをお取り置きはしていませんので、トップページお知らせ欄でインフルエンザワクチンを接種中かどうか確認してからおいでください。

お釣がないようご用意いただけると助かります
18歳未満の方は保護者の同意確認が必要です。保護者同伴でおいでください

インフルエンザワクチン接種のみのときは母子手帳をお預かりしません。
 必要であればご自身で接種済み証(当日発行)を母子手帳に添付してください

----------------------------------------------------------------------------------
インフルエンザワクチンは接種シーズン中、順次生産され出荷されています。
順調に生産されればよいのですが、培養がうまく行かなかったり、力価が低く検定を通らなかったりということもしばしば起こっており、ここ数年不安定なワクチン供給でした。
前年での実績から必要量を問屋に依頼していますがいつどのぐらい入荷してくるか
掴みきれず、ワクチン確保に翻弄されることもしばしばあります。
そのようなわけで、ワクチン入荷量の予測が立たない状態で予約対応は難しく、来院順に接種させていただいています。
在庫がなく一時的に接種中止する場合はホームページトップでお知らせしますので
来院直前に
ご確認の上御来院くださいますようお願いいたします。
(順調な供給であっても、接種希望の方が集中して来院されますと、一時的に在庫切れとなってしまいます。)

接種時間は平日8時半から11時 午後3時から4時 土曜日8時半から9時半です

平日午前早めの時間が比較的すいています。


土曜日のインフルエンザワクチン接種について
土曜日はできるだけ平日の来院が難しい方だけおいでください。
10月11月の土曜のワクチン接種時間は一般診療は状況によってはお待ちいただくことがあります。ご容赦ください。
受付後に院外あるいはお車でお待ちいただくことがあります。ご協力ください。

接種後すぐご帰宅いただいて結構ですが、接種後30分は、医院と速やかに連絡が取れるところで安静におすごしください。


接種後副作用の主なものは、接種部の腫れ、発赤です。全身状態が悪化するような反応は、開院以来認めていません。
お問い合わせ